"メキシコの父"リチャード・サンドバルのラテンレストラン。TORO TOKYO(トロトーキョー)

〒104-0061東京都中央区銀座6-2先 銀座コリドー街

Facebook Twitter

TORO GastroBar Tokyo

INFORMATION ご案内

  • TOP
  • INFORMATION
LOGO

更新日:2016.03.28

料理で中南米を旅する"LATIN HIKE"第4弾はコスタリカ共和国!

TORO TOKYOでは、月替わりで中南米各国のおすすめメニューを紹介する"LATIN HIKE"を開催中。
4月はコスタリカ共和国の料理を紹介いたします。

“LATIN HIKE” APRIL 2016 REPUBLICA DE COSTA RICA
<4月 コスタリカ>

Ensalada de Palmito y Salmón ahumado
ココナッツの新芽とスモークサーモンのサラダ 680
コスタリカやブラジルなどでよく食べられている椰子の新芽“パルミット”は、カロリーを抑えコレステロールゼロ、繊維質が多く含まれている食材。歯ごたえのよいパルミットとスモークサーモンのさっぱりしたサラダ。

Patacon de Camaroues
青バナナのフライと小エビのガーリックレモンソース 780
中南米でポピュラーなほんのり甘みのある青バナナのフライとガーリックが効いた小エビのソテー。スターターにぴったりの1品。

Molido Quesadilla
スパイスビーフとオアハカチーズのケッサディーア 880
小麦粉のトルティーヤに、縦に裂ける独特の食感のオアハカチーズとスパイシーなビーフの挽き肉、サクサクした食感のレンコンを挟んで焼いた郷土料理。

Olla de Cerdo
スパイスポークのグリル パイナップル&ポテト添え 2200
やさしい味のコスタリカの家庭料理”オジャ デ セルド”は、豚肉と野菜の煮込み料理。
ビールで柔らかく煮た豚肩ロースに自家製スパイスミックスをまぶしてグリルし、その上に煮込んだキャッサバ芋やパイナップルをかけました。

Gallo Pinto
ブラックビーンズのライスパエリア チョリソと目玉焼きのせ 1800
たっぷりのブラックビーンズとライスをオニオンやコーンなどとともに炊いた、中南米の真っ黒いパエリア。ジューシーなチョリソと目玉焼きがのってボリュームたっぷり。
※ピントはスペイン語で「塗装」の意味

TORO TOKYO
LOGO

更新日:2016.02.29

料理で中南米を旅する"LATIN HIKE"第3弾はコロンビア共和国!

TORO TOKYOでは、月替わりで中南米各国のおすすめメニューを紹介する"LATIN HIKE"を開催中。
3月はコロンビア共和国の料理を紹介いたします。

“LATIN HIKE” MAR 2016 REPUBLICA DE COLOMBIA
<3月 コロンビア>

Papa Criolla Asada
甘いアンデスポテトのチーズソース 800円
丸のまま蒸してカリッと揚げたアンデスポテトに、南米の唐辛子”アヒ アマリージョ”、”ワカタイ”(ブラックミント)、レモンとクリームチーズのソースを添えて。

Arepa de Choclo
"アレパ" コロンビア名物スパイシーサラダピザ 900円
コロンビアやベネズエラなどで伝統的に食べられている、すりつぶしたトウモロコシで作った生地の薄焼きパン"アレパ"。
スパイシーなトマトソース"エントマターダソース”とベーコンを塗ったアレパに、山盛りのレタス、オリーブ、アボカド、ハラペーニョ、茹で卵などをのせてピザ風に。
ハニーマスタードソースで仕上げました。

Sancocho
”サンコチョ” チキンと具だくさん野菜のラテンシチュー 1800円
ラテンアメリカ各国で親しまれているスープ料理”サンコチョ” 。
チキンや野菜、コロンビア風にキャッサバ芋とグリーンバナナなど入れて、チキンスープ、トマト、生クリームと煮込んだ濃厚なシチュー。上にのせたアボカドと一緒にお召し上がりください。

Catfish Frit
キャットフィッシュのスパイスアチョーテソテー 2800円
ふわっとした食感の白身魚キャットフィッシュをアチョーテとスパイスでラテンらしく味付けし、ソテーに。

Mousse de cafe
コロンビアコーヒーのムース エスプレッソゼリー 700円
コーヒーの産地として有名なコロンビアのコーヒーを存分に楽しめる、ほんのりビターでさっぱりとしたスイーツ。

TORO TOKYO
LOGO

更新日:2016.02.01

料理で中南米を旅する"LATIN HIKE"第2弾はチリ共和国!

TORO TOKYOでは、月替わりで中南米各国のおすすめメニューを紹介する"LATIN HIKE"を開催中。
2月はチリ共和国の料理を紹介いたします。

“LATIN HIKE” FEB 2016 REPUBLICA DE CHILE
<2月 チリ>

海老とアボカドとトマトのサラダ 850円
海老を詰めたアボカドに、酸味とパクチーの効いたトマトのチリ風サラダを添えて。

鶏もも肉と温野菜のトマトシチュー 1800円
鶏肉にニンジンや玉ねぎ、グリーンピースを加えてトマトベースで煮込んだシチュー。ライスにも相性ピッタリです。

お肉とチョクロのオーブン焼き"パステル デ チョクロ" 1500円
ペースト状のチョクロと牛挽き肉、鶏肉などを加えたオーブン焼きです。

ズワイ蟹とシーフードのマリスコス 2800円
蟹や魚、貝などを入れてシーフードの出汁がたっぷりの濃厚なチャウダー&ライスです。

ハンギングテンダー “アサード” 500g 4500円
日本では「サガリ」「ハラミ」などと呼ばれる部位のグリル。
シェアして豪快にお召し上がりください。


TORO TOKYO
LOGO

更新日:2016.01.21

料理で中南米を旅する “LATIN HIKE” 1月、旅のはじまりはアルゼンチンから

TORO TOKYOでは、1月から12月にかけて、月替わりで中南米各国の料理を紹介する”LATIN HIKE”(ラテン・ハイク)を開催中です。

近年特に世界で注目を浴びつつあるペルー料理や、アメリカなどでは定番化し、日本でも徐々に専門店が増えているメキシコ料理、日本でもチュラスコ(スペイン語、ポルトガル語ではシュラスコ)でおなじみ、夏にはオリンピックも開催されることで話題のブラジル料理に加え、アルゼンチン、コロンビア、キューバなど、各国のおすすめメニューも月替わりで展開してまいります。

“LATIN HIKE”JAN 2016 ARGENTINA
<1月 アルゼンチン>

アサリとチョクロのトマト煮 780円
中南米でよく食べられている白くて大きいとうもろこし「チョ
クロ」とアサリをトマトで煮込み、コリアンダーを添えた温菜です。

コルドバ風エンパナーダ タマゴの包み揚げ 1P 680円
南米全域でポピュラーな挽き肉やヒヨコ豆を包んだ揚げ餃子のような”エンパナーダ”。ゆでタマゴやオリーブを入れ、唐辛子やクミンでスパイシーに味付けしたコルドバ(地名)スタイルです。

バリローチェ風 鮮魚のオーブン焼き 2500円
アルゼンチンで牛肉の次によく食べられているのが、パタゴニアの川でよく獲れる川マス(トルーチャ)料理。日本の旬の白身魚をハーブやバターでグリルしたっぷりのライムをかけたバリローチェ{地名)スタイルでご提供します。

アルゼンチンの煮込み料理 “ロクロ” 1800円
サルタ地方{北西部)の代表料理。豚肉、チョリソ、チキン、チョクロ、さつまいも、かぼちゃ、トマトなどをバジルパウダーと煮込みました。

骨付きショートリブ  “アサード”  500g 6000円
草原地帯に暮らすガウチョ(カウボーイ)の豪快な料理。
牛肉に長い鉄串を刺し長時間炙り焼きにしたもので、今でもアルゼンチンの人たちが、週末やイベントの時にみんなで食べています。
TOROでは、炭火のチュラスコマシンで時間をかけてじっくりと焼くので、余分な脂が落ち、肉本来の味をお楽しみいただけます。
※「アサード」とはスペイン語で「焼いた」という意味

※価格はすべて税抜です

TORO TOKYO
PAGE TOP